台湾


かきくけこんばんはー

寒いですね。
風邪引かないよう気をつけています。
しっかり睡眠!




さて先週末、台湾へ行って来ました。

昨年5月の台湾で得た課題を練習して行きましたが、まだまだ課題がありました。

のびしろたっぷりなのでまた練習していきます。



台湾は暖かく食べ物も美味しいです。
人も親切で過ごしやすいです。



台湾のコイケヤ
カラムーチョのポテノワ、ナイスでした!
コンポタもいいよ!

ではではではではではでは~×100。







所属店ビリヤードブラザー(東京・千代田区神保町)






船のことなら!






斬タップ






宮ノ前博文HPはこちら








スポンサーサイト

最高の一週間!

アロハ~!(かきくけこんばんは~)



昨日、ハワイから帰国しました。

かきくけこんばんは画像のストックが切れてしまったため、撮りに行っていました。

というのは冗談で、挙式と新婚旅行を兼ねて1週間オアフ島に行ってきました。初めてのハワイでしたが、素晴らしい1週間を過ごすことが出来ました。行く前に知り合い数名に聞いていた通り、最高の場所でした。












のんびりしていて温かい雰囲気がすぐに好きになりました。また、日差しは強いけど汗をかくことのない不思議な気候で気持ち良かったです。

1週間は一瞬で過ぎ去りました。また来れるように明日から頑張って行きます。^^



ではではではではではでは~。







所属店ビリヤードブラザー(東京・千代田区神保町)






Zinzola custom cues






船のことなら!






宮ノ前博文HPはこちら





テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

台湾にいってきました<超大作>


なにぬねニーハオ!


4日間の台湾遠征を終えて帰ってきました。短い日数でしたが多くの方々にお世話になり感謝ばかりの旅でした。


本当に台湾の方々は温かいです。



ビリヤードにおいては充実した時間を過ごすことができ、収穫も多くありました。これらの経験を生かすのは今後の自分次第なので練習に取り入れて行きたいと思います。


台湾の旅を写真で振り返りたいと思います。(少し多いかもしれませんが、、、)



今回で5回目の台湾になるのですが(最初に台湾を訪れたのはウーチャーチンが優勝した世界選手権の年でした)初めて羽田空港(成田ではなく)を利用しました。

台湾の空港も台北まで20分くらいの松山空港だったので、移動がとにかく楽チンでした!

日帰りも余裕なのではと思いました。



どうでも良いですが超かっこいい名前の駅『天空橋』。





およそ3時間30分で台湾へ到着です。バイク王国。




こちらが古田和男プロの働く統帥撞球館。の看板(右)。



20台のお店で週末は高校生の一般のお客さんで満台になっていました。一般のプレーヤーは14-1(おそらくノーコールショット)をガツガツやります。9ボールは上級者の遊びとしてプレーされています。




古田和男プロです。



00012
00013


セットマッチやプレーのアドバイスなど本当にお世話になりました。





こちらは台湾プロのワンホンシャンさんの働くお店です。



開店して2カ月の新しいお店です。おしゃれなムードのお店でした。



台湾のお店のコンディションはどこに行ってもボールにワックスがかかっていてテカテカツルツルです。そのためボールはあまりラシャの汚れを拾いません、日本のようにラシャにブラシはかけません。


押し引きのスピンはかかりやすく、クッションにひねりはあまり伝わりません。新ラシャのような動きをします。




料金は台貸しで、それぞれのテーブルの上のライトは受付のコンピューターと連動していて稼働のテーブルのみのライトが点きます。明りの点いていないテーブルでのある程度の練習は無料です。

自分が今まで訪れたすべてのお店でこのシステムでした。



このような点数ボードはすべてのお店で設置してありました。



マグネットを動かすだけで9ボールなどのセットマッチにはもちろん、14-1の点数計算にも使用できて便利です。



日本にもあればいいなぁと思いました。



多くのお店は全テーブルのうち半数くらいのビリヤードテーブルのポケットを小さく設定しています。この位の穴幅のテーブルが多いです。




ワンホンシャンさんのいるお店の華台です。かなり小さいです。


こちらがサイドポケットです。台湾の渋台の特徴はサイドポケットをほとんど絞めていないことです。



ボールのワックスのおかげでレール際の球が入らないといったことはありません。狙いはシビアですが。




古田さんのいるお店のポケット。




サイドポケットです。




古田さんのいるお店の華台のコーナーポケット。



00014


ワンホンシャンとリンさん。2人ともセットマッチやアドバイスなどお世話になりました。ワンホンシャンさんは強烈ブレイク&プレーでした。

リンさんはアマチュアの方ですが基本動作やしぐさが楊清順にそっくりでした。




こちらは台湾のビリヤード協会の方のお店で、このお店も20台ほどのお店です。


00011

プレーヤー兼コーチの楊さんにジュニアの強力な選手を紹介していただいたりプレーを見てアドバイスをいただいたりしました。



協会の方々を交えての会食も開いてくださりました。台湾修行中の女子プロの野内さんともご一緒でき楽しい時間を過ごさせていただきました。






このブログで紹介しきれない画像はFaceBookにアップ予定なので、よろしければご覧ください。




最後はマンゴーのシャーベットでおしまいです。



ありがとうございました。




ではではではではではでは~。







宮ノ前博文HPはコチラ













↓↓↓↓『風邪なんてひいていない!というひと!』は拍手ボタンをクリック↓↓↓↓
 

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

我愛台北





かきくけこんばんは!




明後日(金曜日)から4日間ビリヤードをするために台湾へ行ってきます。



今年の年初めには計画をたてていたのですが、今回で5度目の台湾遠征です。


試合ではなく、いくつかのビリヤード場に行きプレーをしてきます。少しでも多くの課題を持ち帰るつもりです。



ビリヤード強国の台湾ですが対戦の練習では勝ちに行く気持ちを強く持ってやりたいと思います。また謙虚な気持ちも忘れずに球に向き合うことも目標のひとつです。



遠征の様子などは帰国後にブログで報告できればと思います。




ではではではではではでは~。







宮ノ前博文HPはコチラ













↓↓↓↓『この記事を電車で読んでいるひと!』は拍手ボタンをクリック↓↓↓↓
 

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

上海回想記5・チャイナオープン番外編

かきくけこんばんは。


上海回想記最終回です。


今回見ていただくのは、チャイナオープンで配られた記念品です。






参加者全員にこの袋が配られました。


中身はまず、パンフレット。エントリーリストやスポンサー、タイムスケジュールなどが書かれています。


ハイバオ君のぬいぐるみ。なかなかしっかりしていてかわいいです。


最後に、ボールをモチーフにしたプラスチック製の人形。



なんと!手玉から9番まであるそうです(笑)!!




パンフレット内の日本人エントリーリストはこんな感じで、名前の漢字が適当に処理されていました。ちなみに自分は『宮間博文』


一番ひどかったのは浦岡隆志プロではないでしょうか。『内浦 月』って…。原型をとどめていないです。




おしまい






宮ノ前博文HP
プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク