利ナイン

ビリヤードブラザースタッフ募集のお知らせはコチラ


____________________________


<もうしまキャンペーン>
2月9日~3月30日

全国の協力店舗で開催中です。

『大人一人につきご同伴の2人までの子供さんが無料になります。(中学生まで)』
キャンペーン詳細HPはこちら

____________________________


かきくけこんばんは!!!


突然ですが自分、スマートフォンデビューしました!



エクスペリアアークです。画面を触る感覚がなんともいえないです。



もう、今までの携帯と違いすぎて、全く慣れていないので、文字がうまく打てません。。。


ブログはまだ、無理です(今はパソコンから書いています。)。


最近メールをした方にも迷惑をかけています。早く使いこなせるように、猛勉強します。





話は変わって、前回の記事で書いた『利ナイン』について、書きたいと思います。


『利ナイン』とは、高橋プロが「のりのりビリヤード」内で紹介された、ビリヤードの種目の一つです。


利川プロが考案者なので、ゲーム名は『利ナイン』だそうです。



ルールです。



①9ボールの対戦です。全ショット、フリーボールからのスタートです。


②最小番号から入れて行き、次のボールに手玉を当てることが出来たら成功で、またフリーボールで最小番号の的玉を入れ、次の番号の球に手玉を当てます。繰り返して、9を入れたら勝ちのゲームです。


③救済措置として、バンク、キャノン、コンビは入れるだけで良いです。続けて撞けます。
(8番を入れて9番に当てに行き、外してしまうと相手がフリーボールで9番のため負けになってしまいます。8番9番が離れていて、難しい場合は、8番をバンクで入れるだけで勝ちとなります。)


④9番は、途中で入れてもフットスポットに上がりますが、続けて撞けます。


⑤1マスに、2回シュートミスをすると、そのマスは負けとなります。













特に、手玉のコントロールが重要になるゲームで、とても面白く練習になると思います。


自分も最近やっているのですが、手玉コントロールをする上で、余計なひねりや、コンディションによって変化しやすい撞点を使っているショットがあるので、改善が必要だと感じます。


空振りは悔しいです。




尚、公式のルールがあるわけではないので、細かい部分はプレーヤー同士で話し合って決めて良いと思います。


(上級者は10ボールで行ったり、2回のシュートミスで負けになるところを、BC級の人は3回までOKなど。)




常にフリーボールでスタートするため、的球が入れやすく、全クラスのプレーヤーの方に、楽しくポジションプレーの練習をしていただけると思います。



上級者の方も取りきるためには、バンク、キャノン、コンビの選択や、どのように当てるかなども重要になってきます。





利川プロは、7先のセットマッチ形式で、マスワリは2点として行っているそうです。


8番から9番が一番肝心で、プレッシャーがかかるので、8番から9番で当てに行くのか、バンクに行くのかが難しいそうです。



皆様、是非プレーしてみてください。



宮ノ前博文HPはコチラ






↓↓↓拍手ボタンをフルブレイク!!!!!↓↓↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク