五百羅漢

かきくけこんばんは!






今日は、早朝から昼過ぎまでの練習を終えて、両国にある江戸東京博物館へ行ってきました。











江戸東京博物館HPリンク






特別展の、『五百羅漢』を見に行ってきました。







東京タワーのすぐそばの、増上寺に眠っていた五百羅漢図の展示です。


釈迦の弟子とされ、悟りを開いた者とされる「羅漢」を描いた作品で、ふすまほどの大きさにびっしり描かれている様子は圧巻でした。



江戸の時代に10年間で描いた100作が全て展示されています。



色の鮮やかさや模様の細かさが物凄かったです。遠近法や陰影法などが使われており、当時では珍しいものだそうです。(自分はよく分かりませんが。。。)



魂の100作品でした。





前々から見に行きたいと思っていたので、良い息抜きになりました。






また、常設展のほうも楽しめました。



こちらは撮影OKだったので何枚か撮ってきました。








































ではでは~。







宮ノ前博文HPはコチラ











!!!!!!頑張ろう日本!!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク