伝統工芸品と恋の話





かきくけこんばんは!!




今日は江東区の亀戸へ伝統工芸品を見にいってきました。



江戸切子です。

では↓↓




ずらーっ!!!




色鮮やかな江戸切子たち。


黒色も雰囲気があって素敵でした。


江戸切子とは、硝子を素材とし主に回転工具を用いて手作業で加工された東京都の伝統工芸品です。


江東区を中心とした関東一円の定められた地域において生産された硝子製品だそうです。


亀戸にある東京カットグラス工業協同組合のショールームに展示してあります。


どの作品も色鮮やかで細かな細工が見事でした。


値段は少し高いのですが、職人さんの技術や下積みの話などを伺うと納得できます。


ロック!


大皿!



徳利!


職人さんの技術の詰まった作品にみとれてしまいました。


いつかマイグラスを購入してお酒を呑みたいです。



伝統工芸品をあとにし、亀戸に来たので亀戸天神へ行きました。


学業の神様の亀戸天神です。


亀戸天神に来たのは今回で2度目です。


はじめて来たのは自分が高校1年生のときです。
当時、1年半付き合っていて突然フラれたひとつ下の彼女に(もう一度振り向いてほしくて)高校受験合格祈願のお守りを買いに来た過去を思い出しました。

くそ女々しい奴ですね!


もう10年以上昔の話です。




彼女は無事高校に合格しました。ですが自分は彼女にとって不合格でした!


雨の降るセンチメンタルな亀戸天神でした。


どよ~ん。。。。。





東京カットグラス工業協同組合HPはこちら
江戸切子ショールーム
オープン時間 : 月曜日~土曜日(午前9時~午後5時)
休館日 : 日曜、祭日

最寄駅 : JR中央総武線・東武亀戸線 亀戸駅北口





ではではではではではでは~。







宮ノ前博文HPはコチラ













↓↓↓↓『江戸切子を所有している方』は拍手ボタンをクリック↓↓↓↓
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

謎かけは?
振られた彼女とかけまして…
プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク