ジャパンオープン


かきくけこんばんは!


ジャパンオープンのエントリー締め切りが来週の月曜日と近づいてきました。


東日本最大のプロアマオープントーナメントです。


いろいろな考えがあると思いますがチャレンジする価値のあるトーナメントだと思います。国内海外トッププロと同じステージで戦えるのはもちろん、エントリーフィーを払って参戦した本人にしか味わえない空気感など様々な経験ができます。

自分はBクラスの時に当時教わっていた人に勧められて初めてジャパンオープンに出ました。独特の雰囲気で普段のプレーなど全く出来ませんでした。
 大きな舞台で普段通りを出すことの難しさを知りビリヤードの奥深さにのめり込みました。

また、「大きな試合に挑む」などの目標はその試合中はもちろんだが、試合の前後の期間でレベルアップをする事ができる。この 発想は別の方に教わったのですが自分もその通りだと共感しました。

参戦しようと決断した瞬間からジャパンオープンは始まっています。試合を想定し準備をする期間、試合当日、試合後のすべての期間でスキルアップが望めます。

エントリーを迷っているアマチュア選手のかたは是非参戦をお勧めします。

ジャパンオープンエントリーについてはこちらをクリック!

もちろん自分も出場します。!(^^)!


ではではではではではでは~。







所属店ビリヤードブラザー(東京・千代田区神保町)






Zinzola custom cues






船のことなら!






宮ノ前博文HPはこちら












↓↓↓↓拍手ボタンを連打だ!↓↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ですよねー

私も、ハウストーナメントとかチャレマに参加して、
「勝てもしないのに出てどうすんの、恥ずかしくないの」
とか言われて、へこむ時もあります。
ましてジャパンOPなんていったら…何言われるか…。
ま、そういうこと言う人はほっとくことにしますよ、アハハ。
プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク