L字配列

かきくけこんばんは。




自分はドリル系の練習は好きで、たまに練習メニューに加えたりもします。



今日は、かなり有名なL字配列を紹介したいと思います。




このように並べて、短クッション側の球から順に取り切ります。




セッティングの注意点は、直線部分は真っすぐに並べることと、8番に近い球ほど間隔を少し広めに開けて並べる事です。(等間隔に並べると、隣の球が邪魔でイレがなくなります。)



(1234の間隔は少し狭く、5678に行くにしたがって間隔を少しずつ広くしてセットして下さい。)




(9、10、11、12は少し広く、15に行くにつれて間隔は狭く並べます。)



自分は、1と15はクッションにタッチさせて並べています。



この課題では、撞点やスピードによるクッションの跳ね返りの反応など基本の基本が練習できると思います。



次の球への厚みが、厚すぎたり薄すぎたりしなければ、上下の撞点のみで取り切れると思います。



もちろんリカバリーの練習にもなるので、捻りを使ったポジションも必要です(自分はしょっちゅうです)。



皆様も是非お試し下さい。






宮ノ前博文HP
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とても参考になりました

今まで15個無理やり等間隔に並べて
隣の球と当たってばかりいました。

改めてyoutubeなどのL字ドリルの
動画を見ると、10個だったり、けっこう
間隔がありますね。

今度やってみます。
プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク