上海回想記4・生活その他

かきくけこんばんは。


今日は上海の様子や遠征中の生活の様子を紹介したいと思います。



ものすごく高いマンションが多かったです。


道路です。


ビルです。


万博のキャラクター『ハイバオ君』と僕。



つり革も万博をアピール。


マクドナルド


ケンタッキーはマクドナルドと同じくらい人気があるみたいです。


チンタオビールはとてもおいしいです。



ドリアン?のウエハース?


地下鉄の切符は、磁気カードで改札機に触れて読み取ります。使いきりなのにハイテク。


万博関係の警備強化なのか、全ての地下鉄の改札前で荷物検査があり面倒でした。



エッグタルトは超人気のお菓子らしく色んな場所で売っていました。



こんなのも食べました。↓↓↓









すべて日本の3分の1程の値段で食べれるので、かなり安いんです!







超巨大ショッピングモール!

本当に巨大でした!

ノーコメント



大好きな餅入りミルクティー



この画像と次の画像は、いつもつまらない事を言う友人にメールで送ってみるつもりです。





こんな標識があるほど、道路はクラクションで騒がしいです。





現地で超絶人気アニメのDVDゲットしました。勉強になるかな。

おわり。






宮ノ前博文HP

上海回想記3・マッサージ

あいうえおはようございます。

上海遠征中は、毎日マッサージに行きました。


宿泊しているホテルから歩いて5分ほどの場所に、あるマッサージ店です。

その店は、値段・サービス・テクニックなど最高でその日の疲れを癒してくれ、次の日に持ち越さないで過ごす事ができました。


足つぼマッサージで約800円ほどで、全身マッサージで約1500円ほどでした。共に60分コースです。




セクシー。なんと正面のテレビではスヌーカーが放送されていて、見ながらマッサージをうけました。奇跡。


セクシー。耳マッサージ!




セクシー。最終日こんなのもしました。

こうなって、

こうなります。他の箇所と比べて右肩と右腰が紫色になり、特に悪いそうです。。。


ブログ書いてたらマッサージ受けたくなってきます。

おわり。



↓↓↓セクシー。↓↓↓




宮ノ前博文HP

上海回想記2・SPIN杯

なにぬねニイハオ!


今日はSPIN杯について書きたいと思います。


SPIN杯はチャイナオープンステージ1と平行して行われたビッグハウストーナメントです。


ステージ1会場から近いビリヤード場で行われ、計算された日程で賞金もある程度高額で、ステージ2エントリーのトップ選手も数多く出場する厳しいトーナメントでした。





試合形式が特徴的で、エントリーは朝から夜までいつでも良くて、4人集まった時点で試合がスタートします。



11先のナインボールでシングルイリミネーションで、エントリーは日本円で約7000円です。



4人一組のトーナメントで一人勝ち抜けです。


32人から賞金&決勝トーナメントで、勝ち抜け者が32人になるまでエントリーを募集します。



負けたら再エントリーが可能で、再エントリーフィーは日本円で約4200円ほどでした。


自分は3回挑戦しましたが、決勝進出できませんでした。


どの試合もエキサイティングで良い経験になりました。



ではSPIN杯会場の様子をどうぞ。


SPIN杯の看板です。



50台以上がズラ~ッと並びます。



メトロのコピー台ですが白く清潔感がありしっかりしたテーブルです。




夕方過ぎには満台になっていました。




TVテーブルです。マルタの『トルネード』ドラゴ選手。




優勝は、台湾のカーピンイ選手、準優勝はマルタのトニードラゴ選手でした。



この決勝トーナメント終了の翌日がチャイナオープンステージ2の開幕となります。






エフレンレイズ選手は日程上SPIN杯には出場せず、中国選手にハンディを振って8ボールをしていました。中国選手は8ボールプレーヤーらしく、この日のエフレン選手は、負けていました。





あっ、ちなみにチャイナオープン男女チャンピオンになったザンイーロンとチェンスーミンは、SPIN杯予選で当たって対戦していたのですが、その時は11先にも関わらず女子のチェンスーミンが勝っていました。









宮ノ前博文HP

上海回想記1・ビリヤード

かきくけこんばんは。



チャイナオープンは、男子は台湾のザンイーロン選手、女子は中国のチェンスーミン選手の優勝で幕を下ろしました。


どちらの選手も、期間中特に良い表情でプレーをしていましたし、なによりひたすら遅くまで練習していた印象があります。





今日から何回かに分けて、上海での様子を紹介して振り返りたいと思います。



まずは、チャイナオープン会場の様子です。




ステージ1会場はパンシャオティン所属のビリヤード場



ステージ1会場外観



ズラ~ッと50台はありました



ほぼ128名のフルエントリーのトーナメント表。完全抽選なので一回戦から同国対戦もいくつもありました。


ステージ2会場外観


広い体育館です。



各国代表プレーヤーの垂れ幕



手前がTVテーブル、奥がWEBテーブル



テレビテーブル



ステージ2の素晴らしい会場&メンバーで自分もプレーしたいと強く思いました。



次回はSPIN杯の様子です。


あいうえおやすみなさい。










宮ノ前博文HP

上海から帰ってきました。


生きて


帰って


くることが


戦場


カメラマン


の仕…







かきくけこんにちは。












ただ今、上海から無事成田に到着しました。




チャイナオープン最高でした!





多くの経験や出会いがありました。





チャイナオープンステージ1と高額賞金のSPIN杯に参加しました。




そのあとは時間が許す限りステージ2の試合を見て来ました。




誰が優勝するんだろう。






今日はシングルトーナメントベスト32からベスト4まで絞って、明日が準決勝、決勝だそうです。





一週間、中国でワールドクラスのビリヤードにまみれて厳しくて幸せでした。




やる事がたくさんあるなと気づきや収穫が多かったです。





自宅へ移動中なので、落ち着いたら中国での様子などを書きたいと思います。









それにしても日本最高。街やトイレが綺麗。食べ物も美味しい。



落ち着くな。









宮ノ前博文HP

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

プロフィール

宮ノ前博文

Author:宮ノ前博文
生年月日 1982年6月25日
身長 172cm
体重 60kg
血液型 O型
出身地 東京都(鹿児島県生まれ)
日本大学商学部 卒業
趣味 お笑い鑑賞、読書
子供の頃の夢 プロ野球選手、お笑い芸人
好きなもの・こと  お金、カレー、焼酎、じゃがいも、泣ける映画、グミ、なぞかけ、ハワイ、大喜利、フレンチブルドッグ、温泉、ダウンタウン、アマゾンの「ほしいものリスト」にいれる、体にいいものを食べる、TODOリストを完了させていく、涼しい晴れの日、ほめられること、3連休前の金曜日、など

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホームページリンク
facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク